Lapule Blog

Ohanaは家族 Lapuleは日曜日

巨大チョコ⁉フライドポテト風マシュマロ⁉ハワイで買えるちょっと変わったバレンタイングッズ♡

もうすぐ2月14日!

バレンタインデーですね~🍫💕

 

ハワイでも色んなお店で

可愛いバレンタイングッズが

店頭に並んでいますよ~✨

でも日本とはちょーっと違う

面白グッズがたくさん👀

 

ということで、今回は

ハワイで売ってるバレンタイングッズ

を紹介していきます🤗!

 

アメリカのバレンタインはどう違う?

グッズ紹介の前に、

アメリカのバレンタイン事情

ご説明しておきますね☝️

男の子から女の子にプレゼント

これは、もう有名な話ですね!

アメリカでは男の子が渡す側です👦

手作りチョコより購入品

お店で買って、メッセージカードを

付けて渡すのが一般的だそうです🎁

チョコ意外に、バラ大きなぬいぐるみ

渡したりすることもあるそうです🧸🌹

子どもはばら撒き、大人はデート

小学生ぐらいまでの子どもは、

クラスの女子全員にあげるのが一般的👧

中高生になると、意中の相手にだけ

渡すようになります💕

大人になると、バレンタインデートをして

外食ディナーを楽しんだりするそうです🍽️ 

 Wal Mart(ウォールマート)

ウォールマートはとにかく

バラエティーとんだものばっかり🎉

日本では見ない商品ばっかりでした。

バレンタインの装飾なら

ここに行けば、ある程度揃います!

クリスマスみたいに自宅で飾り付けは

しないので、お店やオフィス向けですね🏢

こういったテディーベアを渡すのも

アメリカならではです🐻

小さいものから1mぐらいの大きい

ぬいぐるみが並んでいました。

ラッピングされているものも

たくさん!とっても可愛い💕

 

カロリーなんて恐ろしくて見れない

巨大チョコもいっぱいありました!

ちなみに、中身は小分けではなく

大きなチョコの塊が入っています😳

キスチョコ 340g

通常のキスチョコ1個の重さは

4gなので、85個分

キットカット 907g

通常のキットカット1個の重さは

12.3gなので、約74個分

ハーシーズチョコ 1360g

通常の板チョコ1枚の重さは

約60gなので、約23個分

 

おもわず何コレ!って

言いたくなるものも…🤣

木槌付きのチョコ

割って食べるらしいのですが、

ハートを砕くのって気が引けます🙊笑

ゲームコントローラーグミ(左)

ダイナマイト型ホットソース(右)

斬新すぎますね🙄

二人でオレオを食べるマシーン

真ん中のハートにオレオ、

2つのコップにミルクを入れて、

トングでオレオをミルクに浸して

2人で向かい合いながら食べる。

これも斬新🙄

Target(ターゲット)

ターゲットの

バレンタインコーナーは、

基本的にお菓子中心🍭

20~30個入りのこの大きな箱は、

子どもがクラスの女子に

ばら撒く用のもの🍬

だいたいのものは小分けの袋に

To・Fromみたいに名前やメッセージが

書けるようになっています💌

こちらはメッセージカード

さっきのばら撒きお菓子と合わせて

プレゼントするそうです✏️

フライドポテト風マシュマロ

FRIES BEFORE GUYSの意味は

“男より、まずポテト”

花より団子ってことですね🍡

これ全部$1で買えちゃいます!

種類もたくさんあって可愛いですよね✨

バラ型のチョコ🌹

こちらも$1でした🍫

 HALLMARK(ホールマーク)

メッセージカード屋さんですが

今の時期はバレンタイングッズも

売っています☝️

お店の半分がバレンタインの

メッセージカードになっていました👀

こんな飛び出る可愛いカード

たくさん種類がありました😆

巨大なメッセージカード

気持ちが溢れすぎて、

通常のメッセージカードじゃ

収まりきらない方にはこちらをどうぞ💓

 おしゃれな大人っぽい

バレンタインギフトも💋

 

いかがでしたか?

見てるだけでも面白いですよね!

この時期にハワイに来る方は、

お土産と一緒にバレンタイングッズも

チェックしてみてください♡